「森のくまさん」雑考

妻の弟と「森のくまさん」について話し合った。弟が言うように、歌詞を吟味する程、いささか不可解なストーリーである。

ある日森の中 くまさんに出会った
花咲く森の道 くまさんに出会った

くまさんの言うことにゃ お嬢さんお逃げなさい
スタコラサッサノサ スタコラサッサノサ

ところがくまさんが あとからついてくる
トコトコトコトコと トコトコトコトコと

・・・

逃げろと言っておきながらついて来る。。。そもそも、なぜ逃げろと言ったのか?「スタコラサッサ」の逃げ足に「トコトコ」でなぜ追いつけたのか???いやぁ、今まで全く気にも留めたことがなかった。

実は「森のくまさん」はアメリカ民謡とのこと。しかも、原詩と上記引用とには内容に結構な隔たりがある。例えば、

・・・
He said to me,
“Why don’t you run? I see you don’t have any gun.”

And so I ran (And so I ran) Away from there
・・・

「なんで逃げないんだ?鉄砲もってないじゃないか!」という熊の一言で、我に返って逃げ去った・・・みたいなニュアンスだ。その後の原詩の展開は調べて下され。「無防備で熊に対峙するとは、熊をなめてんのかぁ」と熊のプライドを逆なでしたんだな。

実際問題だが、”熊に遭遇して死んだフリ”は自殺行為とのこと。環境省は以下の対応を促している。

遠くにクマがいることに気がついたとき

  • 落ち着いてその場から離れましょう。
  • クマをおどろかすので、大声を出したり、走って逃げるのはやめましょう。

近くにクマがいることに気がついたとき

  • 落ち着いてゆっくりとその場から離れましょう。その際、クマに背を向けずに、クマを見ながら、ゆっくり落ち着いて後退してください。

すぐ近くで出会ったとき

  • あわてた人の急な動作で驚いて、攻撃してくることがあるので、冷静に、あわてず、クマが立ち去ってからその場を離れましょう。
  • 突発的におそわれたら、両腕で顔や頭をガードして、大ケガを避けましょう。

要するに、スタコラサッサではなくぽれぽれ逃げるということだ。「・・・お嬢さんお逃げなさい ぽれぽれっぽっれぽれ ぽれぽれっぽっれぽれ♪」




 
レシピ集:『ごちそうさまが、ききたくて。』