水とストレート果汁が一番!

英語圏の方と世間話をしていて知った雑学。

アメリカでは果汁100%の飲料のみをジュースと言うそうだ。以外は、(ソフト)ドリンク。

つまり、「搾りたて100%ジュース」は適切な表現。英語圏では「50%ジュース」は誤りということになる。

余談だが、濃縮還元は「搾った果汁から水分を飛ばして4~6倍程度まで濃縮して冷凍保存しておき、使うときに水を加えて元の濃度に戻すという製法」だそうだ。生粋のジュースは、いわゆる「ストレート果汁」。

ちなみに、僕は”ドリンク”はめったに飲まない。飲料のメインは水だ。「富士山のバナジウム天然水 CLYTIA」を設置してからというもの、水をガブガブ飲んでいる。水が旨い!ごくまれにドリンクを飲むと、あまりの甘さに舌が震えるまでになってしまった。

ただし、ストレート果汁は別。先だっての「搾りたて100%ジュース」は最高に美味しかった。水にせよ、ストレート果汁にせよ、合成なしの”そのまま”が一番美味しい!”そのまま”が美味しいと感じる味覚に回復して感謝だ。昔は、結構”ドリンク”を好んで飲んでいたものだが。。。




 
レシピ集:『ごちそうさまが、ききたくて。』