ガチャンッ!(車保険)

10年以上車を運転し続けて、車両保険を初めて使うことに。(→「ガチャンッ!(プロローグ)」)

車保険

今までは、自動車保険一括見積もり依頼サービスなどで一番安い保険を探し、加入していた次第。

保険の内容は殆ど興味もなかった。車両保険の「等級」がドライバーの優良度をはかる尺度であり、20等級が最上位であることも最近知った。書道や剣道の段位のように、20等級よりは1等級が”スゴイ”というイメージだったのだが。いやはや。

それでもって、保険を適用すると次年度の等級が3等級下がり、保険料が高くなるという仕組みも理解した。1年間保険を適用しないことで、等級は1等級上がる。つまり、僕の場合、20等級に「回復」するためには最低3年要するということだ。

では、来年は違う保険会社にすれば等級はリセットされるのでは?

(僕にとっては)残念ながら、そうはならない。保険会社が異なれど、等級は引き継がれる。ウソの申告をしてもいずれバレル。(参考:「自動車保険で保険会社を変えたら等級は?」)

ちなみに、人類はアダムの罪を引き継いでいる。全人類は罪人である。

そういうわけで、ちょうどひとりの人によって罪が世界に入り、罪によって死が入り、こうして死が全人類に広がったのと同様に、-それというのも全人類が罪を犯したからです。 (ローマ人への手紙5章12節)

これまた、ウソの申告をしてもバレル。そんなアホな!と、自分の「義(正しさ)」を貫き続けたら取り返しがつかない帰結を迎える。自分で、罪はリセット(クリア)できない!

こういうわけで、ちょうどひとりの違反によってすべての人が罪に定められたのと同様に、ひとりの義の行為によってすべての人が義と認められ、いのちを与えられるのです。 (ローマ人への手紙5章18節)




 
レシピ集:『ごちそうさまが、ききたくて。』