[一品]白菜と牡蠣の中華蒸し

白菜と牡蠣の中華蒸し

今日あるおばあちゃんから聞いた実話だ。

おばあちゃんのお孫さんは小さい頃から動物が大好き。特にウサギ。
お孫さんは、ウサギに犬輪をつけて毎日散歩を楽しんだそうだ。。。

ところがやむなき家庭の事情でウサギを手放さざるを得なくなってしまった。

白菜と牡蠣の中華蒸し

おばあちゃんは、小さいお孫さんが納得できる理由を一生懸命考えた。
そして思いついた!

近所の山を飼いウサギのお父さんとお母さんの住処に見立ててお孫さんを説き伏せた。

「あの山に返してあげよう。お父さんウサギとお母さんウサギが待っているから。」

心ある素直なお孫さんは優しく応じたという。

長芋としめじのスープ(カレー風味)

程なくして、お孫さんは悟ったらしい。

ウサギは家に帰ったんじゃない、捨てられたのだと。。。

そして未だに根に持っているとのこと。

おばあちゃんも大変だなぁ。




 
レシピ集:『ごちそうさまが、ききたくて。』