分類: 保健/体育

水(一杯目:腎臓は賢い)

動的平衡2 生命は自由になれるのか」より、腎臓(じんぞう)の賢さを知った。誤って「腎臓」を「賢臓」と書いても、マルをつけてもいいぐらいに賢い。

腎臓は、言わば、血液のろ過装置だ。まずは比較対象として水道のろ過装置を考える。水道のろ過装置(浄水器)は、基本的にフィルターや吸着剤でゴミを除去する。ゴミを拾っているようなものだ。従って、装置自体にゴミが蓄積してしまい、ろ過に限界が生じる。

他方、腎臓のろ過システムは、ゴミを拾うのではなく必要物を拾う仕組みだそうだ。どういうことか?
続きを読む

素人目から見ると。。。

昨晩は、ベガルタ仙台VS柏レイソル戦を生観戦。知人からチケットをいただいたもので。。。感謝、感謝。

ベガルタ仙台VS柏レイソル

野球は戦術も含めある程度分かるが、サッカーに関しては全くの素人。単純に「面白かった!」という表現しかできない。シュートが決まれば、敵味方関係なく「ウォー」と興奮するようなレベルだ。地元ベガルタの選手も、日本代表になった関口しか知らない有様。。。

続きを読む

日本一地味な監督

自他共に認める「地味監督」、小川監督。地味監督が牽引するヤクルトスワローズは、目下セリーグの首位を独走中だ。

長年ヤクルトの二軍監督を務めていた経験上、殆どの選手の長短所を熟知しているのが強みだ。戦力を知り、適材適所の采配をしているということ。

しかし、日刊スポーツの記者は、「ヤクルト独走の陰に”監督らしくない監督力”あり」と評する。

「監督らしくない監督」の所以の一つが以下。
続きを読む