分類: 社会/政経

[一品]白菜大根鍋

白菜大根鍋

投票率、やっぱり著しく低いなぁ。アイデンティティが希薄になっているなぁと感じる。

僕は、○○だ。(個としてのアイデンティティ)
続きを読む

2012衆院選・政策比較(抜粋)

「時事ドットコム」からの抜粋。衆院選の主な争点、政策比較(↓)
続きを読む

携帯電話雑考

妻の推薦で、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を観た。ⅠとⅡを立て続けに。好んで観るジャンルではないが、観てみると”悔しきかな”面白かった。展開が予想できるのに妙にハラハラもしてしまったぜぃ。

さて、「若者殺しの時代」に興味深い考察が記されている。「バック・トゥ・ザ・フューチャーⅡ」が描く2015年は、車が空を飛び、スケートボードが中に浮く世界。しかし、携帯電話ではなく巨大なテレビ電話が使用されている。

1985年から想像する未来には、電話は「家に一台」だったのだ。「電話は家にあって、それを家族でシェアするものだ」という前提は未来永劫変わらないとおもっていたのだ。個人ユースの電話が広がるという未来は、まったく予想できていなかった。

続きを読む

為替介入はヤブ医者の処方箋!?

10月31日、政府・日銀は8兆円規模の為替介入を行った。エコノミストの浜矩子氏は、「『通貨』を知れば世界が読める」にて為替介入(への頼りすぎ)を「ヤブ医者の処方箋」だと表現している。

続きを読む

次の激動の転換点は2014年?

松島修氏は、「最新の資産防衛術は聖書に隠されていた」でこんな予測を述べている。
2014年に向けて、戦争だけでなく金融危機・経済危機・地震・津波・洪水・台風・疫病・飢饉などが世界で発生する可能性が高いと予測しています。
パニックを煽るのではなく、準備を促す意図での予測。
続きを読む

ガチャンッ!(車保険)

10年以上車を運転し続けて、車両保険を初めて使うことに。(→「ガチャンッ!(プロローグ)」)

車保険

今までは、自動車保険一括見積もり依頼サービスなどで一番安い保険を探し、加入していた次第。

保険の内容は殆ど興味もなかった。車両保険の「等級」がドライバーの優良度をはかる尺度であり、20等級が最上位であることも最近知った。書道や剣道の段位のように、20等級よりは1等級が”スゴイ”というイメージだったのだが。いやはや。
続きを読む

最強の毒物は何か?

福島県飯舘村でプルトニウム239が検出されたとの情報が飛び交っている。

原発のウソ (扶桑社新書)』にて小出氏が「最強の毒物」と形容した物質だ。破壊力の大きなアルファ線を放出し、しかも寿命がメチャクチャ長い(=半減期が約2万4千年!)ゆえに最強とされる。破壊力の大きさについては、以下の過去記事を参照のこと。

一方、中部大学の武田教授は下記のように述べている。

プルトニウムが人間に対して強い毒性を持たないのは、人間が使う元素ではないということが決定的な理由だとわたくしは考えています。 (「原発 緊急情報(32) プルトニウムの毒性」より)
続きを読む

カーネル・サンダースさんについて

今日はアメリカの方とランチ。ひょんなことから「カーネル・サンダース」の話題になる。

「クリスマスにはケンタッキーフライドチキン」は日本固有の定番らしい。アメリカは七面鳥だそうだ。言われればなるほどである。

そしてそして、僕にとってはさらに意外な話へと及んでいった。。。カーネル・サンダースさんの本名は。。。
続きを読む

奇策、喜策、希策

美しい村に放射能が降った』、お薦めの図書です。福島県飯舘村は原発問題で皮肉な脚光を浴びたかのようですが、実はそれ以前からユニークな施策が注目されていた村です。とは言え、福島出身の僕はその取り組みを最近まで知りませんでしたが。。。

この本には施策のいくつかが具体的に紹介されていて、僕はいずれにもかなり関心しました。具体的行動が取れるのは明確かつ一貫したビジョンがある故でもあります。菅野村長を中心に打ち立てられたビジョンそのものにも共感するところが大です。そのビジョンを一言で言い表す村の表現が「までいに」。

心を込めて、丁寧に、大切に、ゆったりという意味が含まれます。「ぽれぽれ」に通じる意味です!

続きを読む

ますます不況に向かうのか?

先週末、史上初めてアメリカ国債の格付けが引き下げられました。国債とは、国が発行する借金証書。格付けが引き下げられるとは、ざっくり言えば、”借金返済能力が低下した”と見なされることです。まぁ、アメリカという国自体への信用低下と同義です。

過去のブログ「笑っていい友!」でも何度か引用してきた「ドル亡き後の世界」という本では、二年前にこのような事態を予測済みです。

そして2010年の年末から2011年初めにかけて、激しい金融崩れがアメリカを襲うだろう。為替相場でも米ドルは1ドル=80円台から、70円、60円を目指す動きになる。
ニューヨークの株式市場は、ダウ平均株価で7000ドル台から6000ドル台へと下落(暴落)を起こしてゆく。そして米国債市場が下落を始める。・・・
貸したお金が返って来なくなる前に、返金を試みるのは誰しもが考えること。つまり、アメリカ国債を有している人や国は、返金可能な内に国債を売り始めるわけです。すると米国債は値崩れを始めます。売る手は多でも、買い手が少(あるいは、無)なわけですから。しまいにはタダの紙切れになるかもです。。。
続きを読む

1 / 212